労働委員会関係裁判例データベース

[判例一覧に戻る]  [顛末情報]
概要情報
事件名  ロイヤル病院 
事件番号  東京地裁昭和51年(行ク)第34号 
申立人  中央労働委員会 
被申立人  医療法人社団 回心会 
判決年月日  昭和51年 5月20日 
判決区分  全部認容 
重要度   
事件概要  本件は、病院が団交ルールが確立されていないことを理由に、組合からの団交申入れを拒否したとして争われた事件で、病院側は、中労委が3月2日交付した命令を不服として東京地裁に行訴提起した。これに伴う、中労委の緊急命令の申立てについて、東京地裁はこれを認容する決定を行った。 
判決主文  被申立人は、被申立人を原告、申立人を被告とする当庁51年(行ウ)第46号不当労働行為救済命令取消請求事件の判決確定に至るまで、東京都地方労働委員会が都労委昭和50年不第2号、同第26号事件につき昭和50年9月2日付で発した命令(申立人が中労委昭和50年(不再)第63号事件につき昭和51年2月4日付で発した命令により維持するものとされている。) のうち、被申立人は、ロイヤル病院労働組合が申し入れる団体交渉を、団体交渉ルールが合意されていないことを理由として拒否してはならず、また、同組合との団体交渉に、東京地 
判決の要旨  7321 全部認容された例
 救済命令のうち、団交ルールが合意されていないことを理由として団交を拒否してはならず、また、団交に上部団体が参加することを拒否してはならない旨命ずる部分に従わなければならない。

業種・規模  医療業 
掲載文献  労働委員会関係裁判例集14集507頁 
評釈等情報   

[先頭に戻る]

顛末情報
行訴番号/事件番号 判決区分/命令区分 判決年月日/命令年月日
東京地労委昭和50年(不)第2号/他 全部救済(命令主文に棄却又は却下部分を含まない)  昭和50年 9月 2日 決定 
東京地労委昭和50年(不)第26号/他 全部救済(命令主文に棄却又は却下部分を含まない)  昭和50年 9月 2日 決定 
中労委昭和50年(不再)第63号 再審査棄却(初審命令をそのまま維持)  昭和51年 2月 4日 決定