労働委員会関係裁判例データベース

[判例一覧に戻る]  [顛末情報]
概要情報
事件名  島精機製作所 
事件番号  東京地裁昭和51年(行ク)第46号 
申立人  中央労働委員会 
被申立人  株式会社 島精機製作所 
判決年月日  昭和51年10月 9日 
判決区分  全部認容 
重要度   
事件概要  本件は、東京地裁が中労委の緊急命令の申立てに対し、ポスト・ノーティスを除く初審命令主文の履行を内容とする緊急命令を決定した。 
判決主文  被申立人は、被申立人を原告、申立人を被告とする当庁昭和51年(行ウ)第4号不当労働行為救済命令取消請求事件の判決が確定するに至るまで、和歌山地方労働委員会が和労委昭和47年不第7号および同昭和48年不第1号不当労働行為救済申立併合事件(再審中労委昭和49年(不再)第22号事件)について発した命令に、次の範囲内において従わなければならない。
1 被申立人は、和歌山県合同労働組合および同組合島精機分会を軽視ひぼうなどしたり、その組合員の脱退をすすめたり、またその組合員であるということを理由に差別したり 
判決の要旨  7333 不作為命令に関する申立て(全部認容された例)
 組合を軽視誹謗したり、組合員の脱退を勧奨したり、組合員であることを理由に差別したりして組合運営への支配介入をしてはならない旨を求める緊急命令申立てを認容。

7317 全部認容された例
 組合員の一時金に関して再査定に基づく額と既支給額との差額の支払いを求める緊急命令申立てを認容。

7317 全部認容された例
 組合員の昇給に関して再査定に基づく額と既支給額との差額を遡及して昇給させることを求める緊急命令申立てを認容。

7317 全部認容された例
 組合員の業績手当の配分に関して再査定に基づく額と既支給額との差額の支払いを求める緊急命令申立てを認容。

業種・規模  精密機械器具製造業 
掲載文献  労働委員会関係裁判例集14集520頁 
評釈等情報   

[先頭に戻る]

顛末情報
行訴番号/事件番号 判決区分/命令区分 判決年月日/命令年月日
和歌山地労委昭和47年(不)第7号/他 全部救済(命令主文に棄却又は却下部分を含まない)  昭和49年 4月25日 決定 
中労委昭和49年(不再)第22号 再審査棄却(初審命令をそのまま維持)  昭和50年11月19日 決定