労働委員会関係裁判例データベース

[判例一覧に戻る]
概要情報
事件名  藤田運輸 
事件番号  千葉地裁平成10年(行ク)第1号 
申立人  千葉地方労働委員会 
被申立人  株式会社藤田運輸 
申立人参加人  全日本運輸一般労働組合東京地方本部千葉地域支部 
判決年月日  平成10年11月27日 
判決区分  全部認容 
重要度   
事件概要  本件は、会社が、委託契約を結んでいる別会社において、組合員X1及びX2が業務命令に従わなかったことを理由に委託契約が解除されたとして、X1及びX2を懲戒解雇したことが争われた事件である。
 千葉地労委は、X1及びX2の懲戒解雇の撤回、原職復帰及びバックペイ(命令交付日から)を命じ、その余の申立て(懲戒解雇の意思表示の翌日以降のバックペイ及び文書掲示・交付)は棄却したところ、会社が行政訴訟を提起したため、同地労委が、緊急命令を申し立てたものである。千葉地裁はこれを認容し、緊急命令を発した。 
判決主文  当庁平成10年行ウ第86号労働委員会救済命令取消請求事件について、参加申立人から第三者の訴訟参加の申立てがあったので、当裁判所は、参加申立人の申立てを相当と認め、参加申立人が本件訴訟に参加することを許可する。 
判決の要旨  7311 全部認容された例
組合員X1の懲戒解雇の撤回、原職復帰及びバックペイを求める緊急命令申立てが、現時点では適法性に重大疑義は認められず、同人の経済的被害回復、組合活動保障のため必要性があるとして認容された例。

業種・規模  道路貨物運送業 
掲載文献  労働委員会関係裁判例集33集958頁 
評釈等情報  中央労働時報 1999年11月 959号 48頁 

[先頭に戻る]