労働委員会関係裁判例データベース

[判例一覧に戻る]  [顛末情報]
概要情報
事件名  京都市 
事件番号  最高裁平成15年(行ヒ)第109号 
申立人  X1 
相手方  京都府地方労働委員会 
相手方参加人  京都市 
判決年月日  平成16年 4月23日 
判決区分  その他 
重要度   
事件概要  上告人X1は、京都市が、交通局の職員組合支部長である同人を、係員から主任を経ないで係長に昇進させ組合員資格を失わせたことが不当労働行為であるとして争われた事件である。京都地労委は、不利益取扱いに係る申立ては棄却し、支配介入に係る申立ては却下したところ、これを不服としてX1が行政訴訟を提起した。
 京都地裁及び大阪高裁は、いずれも京都地労委命令を支持し、X1の請求を棄却した。
 本件は、X1がこれを不服として、最高裁に上告受理を申し立てたものであるが、最高裁は上告受理を決定し、原判決を一部取り消した。 
判決主文  本件上告を棄却する。
本件上告審として受理しない。
上告費用及び申立て費用は上告人兼申立人・上告人兼申立人中央労働委員会参加人の負担とする。 
判決の要旨  8400 その他の小分類に属さない裁判
申立ての理由によれば、本件は、民訴法318条1項の事件に当たるが、申立ての理由中、第3は、重要でないと認められる。

業種・規模  地方公務(市町村機関) 
掲載文献   
評釈等情報  中央労働時報 2005年 3月10日 1038号 38頁 

[先頭に戻る]

顛末情報
行訴番号/事件番号 判決区分/命令区分 判決年月日/命令年月日
京都地労委平成11年(不)第6号 棄却 平成12年 7月 4日
京都地裁平成12年(行ウ)第22号 請求の棄却  平成14年 3月22日 判決 
大阪高裁平成14年(行コ)第28号 控訴の棄却  平成15年 1月29日判決 
最高裁平成15年(行ヒ)第109号 控訴審判決の一部破棄自判  平成16年 7月12日 判決